はり きゅう 予約制

滉平 プロフィール

当院で使用する『はり』の太さは0.18ミリ~0.26ミリと髪の毛ほどの太さです。

施術は『痛い』と言うよりも、皮膚を『トントン』と軽くたたく感じです。

近年では、医療の世界で東洋医学が見直され、大学病院や海外でも注目され医療現場で用いられています。

はり治療について

最近では、女優さんやモデルが鍼治療などを受けているということもあり、当院でも鍼灸の利用者の約6~7割が女性の方です。

姿勢不良や長年のデスクワークなどで固くなった筋肉を直接刺激を与えることで、血流が改善され、驚くほど症状が楽になります。

硬くなっている筋肉に鍼を刺したまま数分~数十分。

徐々に筋肉が緩み、血管や神経の圧迫が取れます。

はり 首2

頑固なコリや慢性の痛みでお困りの方におすすめなのがパルス通電。

皮膚に刺した『はり』に直接電気を流します。筋肉がピクピク動く感じがします。慢性的な腰痛、肩こりでお悩みの方におすすめです!

つらい坐骨神経痛の症状も、数回の施術で軽減される場合も多くあります。

%e3%82%a2%e3%82%b5%e3%83%8c%e3%83%9e%e5%90%9b

坐骨神経痛にはパルス(電気)が効きます!

硬くなった筋肉をやわらげ、神経の圧迫が解放され、シビレ感が軽減されます。

dsc_0385

きゅう治療について

お灸のイメージは『熱い』『火傷の痕が残りそう』と言った感じでしょうか。現在使用されるお灸の多くは間接灸と言われるものです。

当院では『灸点紙』の上からお灸をしますので安全です。『熱い』よりも『暖かくて気持ちいい』と施術中に眠ってしまう女性もいます。

おきゅう 肩 アップ

灸点紙に小さく捻った『もぐさ』をすえていきます。

%e3%81%82%e3%81%8d%e3%80%80%e3%81%8a%e3%81%8d%e3%82%85%e3%81%86

冷えているところ、血流の悪いところは熱さを感じにくいので、熱さを感じるまで数回お灸を繰り返し行います。冷え、不眠、頑固なコリでお困りの方は、お灸を試してみてください!

おきゅう 肩

 

頑固なコリ、坐骨神経痛、五十肩、交通事故の後遺症などに効果

東洋医学の鍼灸(はり・きゅう)は、人間が本来持っいる『自然治癒力=病気やケガを治そうとする力』を活性化する治療法です。
副作用などはほとんど見られません。年齢を問わずご利用いただけます。

筋肉のコリの原因

デスクワークなどで同じ姿勢をとり続けたりすると、首や肩、背中の筋肉が疲れてきます。 そうすると、筋肉に乳酸などの疲労物質がたまり、筋肉が硬くこわばって張ってきます。 また、寝不足やストレスなども筋肉を緊張させ、疲労物質をためこんでしまいます。 このような筋肉の疲れが筋肉のハリやコリ、ダルさなどの症状を引き起こすのです。

筋肉のコリを放置していると・・・

こわばった筋肉が血管を圧迫すると血行不良となり、コリがひどくなります。末梢神経が傷ついて、ジーンとする痛みやしびれが生じてきます。

頭部、顔面の症状

首の後ろ~頭部~側頭部の痛みが起こり、目の奥が痛くなったり、眼精疲労を生じやすくなります。 コリや痛みが強くなると、吐き気をもよおしたり、気分が悪くなったりします。

首、肩の症状

頚椎後方にある脊椎関節の動きが低下したり変形が生じたりすると、首の後ろから背中、時には胸の前方に痛みやこり、だるさ、違和感が生じます。

腕、手の症状

肩から手、指先までの痛み、しびれ

頭痛

頭痛の原因

頭痛でまずもっとも起こりやすいタイプの頭痛は、「緊張型頭痛」です。頚椎の配列が悪いと頚部の筋肉に負担がかかり、頭から首、肩にかけての筋肉が緊張し、血流が悪くなると疲労物質が筋肉にたまり、神経を刺激して痛みが起こります。 筋肉の緊張は、長時間同じ姿勢をとり続けたり、心配や不安などの精神的なストレスが原因で起こりやすくなります。 また、眼精疲労や歯の噛み合わせ、メガネによる圧迫、高さの合っていない枕なども原因となることがあります。

頭痛を放置していると・・・

一度頭痛が起こると、痛みによって筋肉のこりや血流の悪さがますます増幅され、頭痛がひどくなっていつまでも続く、という悪循環に陥ることになります。 また、頭痛は誰もが経験したことのあるありふれた症状。繰り返し起こっても心配のないものが多いのですが、中には放っておくと命にかかわる怖い頭痛(脳などの病気が原因で起こる頭痛: くも膜下出血、脳腫瘍、慢性硬膜下腫瘍、髄膜炎による出血)もあります。当院では、頭痛の根本的な原因から突き止め即効性のある治療を行っております。

全身調整治療で元気を取り戻す!

当院では、特別治療として鍼灸による全身治療を行っています。

全身調整では、はり、きゅう、筋肉をほぐすマッサージ、電気治療などを行います。また、希望者には、吸角(きゅうかく・写真下)を行います。

1457135568338

吸角とは、ガラスでできたカップの内側を真空にして皮膚に当てます。そうすると、皮膚が吸引されて滞った血液が流れるようになります。

20150917155344

血流の悪かった部分や、弱っている部位などは写真のように赤黒い色になります。(内出血の色)

施術の痕は個人差がありますが、2週間ほどで消えます。

%e5%90%b8%e8%a7%92%e3%80%80%e6%9d%89%e5%b1%b12-horz

吸角の痕が残らないスライド法は女性に好評です。

皮膚にオイルを塗りカップをスライドさせ血流を良くします。エステなどの痩身でも良く使用される方法です。

1442472699142

吸角は希望者のみ行います。ご予約の際に『吸角希望』とお伝えください。

自宅へ出張して施術も行います。ぜひご相談ください。

鍼灸師のスタッフが、ご自宅まで伺いして施術を行います。

少しでもご家族の方の負担を軽減するためお力になれるよう頑張ります!

出張治療料金  初回6,000円 2回目より5,000円

交通費     1,000円~2,000円(距離に応じて変わります)

以下の理由で、主治医が鍼灸の施術を必要と認めた場合に限り医療保険が利用できます。

images

鍼灸における健康保険の取扱いについて

※かかりつけの医師の同意が必要です。(必要な書類は当院でお渡しいたします)

健康保険が適用された場合の料金は?

※医師の同意が得られれば1~3割の負担で施術が受けることができます。

※1割負担の方なら、1回の施術が数百円程度で受けることができます。

鍼灸スタッフ

国家資格を有する鍼灸師が施術を担当いたします。

わからないことがあれば、何でもお気軽にご相談ください!

※吸角を希望の方は、事前にお電話でお申し込みください。

ご予約お待ちしております。0120-27-5234

1371717045090 (2)

当院へのアクセス情報

さかもと整骨院

所在地〒515-0205 三重県松阪市豊原町283-2
電話番号0120-27-5234
駐車場5台あり(駐輪場あり)
予約お電話でのご予約が可能です
休診日日曜・祝日
院長坂本 貴哉